行動指針



 人を好きになれ。
 お互いを尊敬し、尊重し、信じ、信じられる関係。
 プロジェクトの達成感と共に、別の何か成長したものを与える。

 問題点は早く伝えよ。
 全体に影響する問題点をうやむやにするな。
 他人の繁閑を気にせず、すぐ伝えよ。
 (誰もが忙しいのだ、気にするな)
 誠実に、勇気を出して真実を伝えれば、募る不安からも解放される。

 行動に対する根拠を明確にせよ。
 目的や目標を見失ったシステムをつくらないためには、
 その裏にある根拠が明確である必要がある。
 「お客様がそう言ったから」は理由にならない。

 前向きに、意欲的に働くことを意識せよ。
 前向きに取り組む姿勢と、後ろ向きに取り組む姿勢は一目で分かる。
 「できるか、できないか」と結果を恐れず、「やるか、やらないか」で決意して行動せよ。
 自ら動くことで、チームを動かし、お客様も動かす。

 一流になるための第一歩は、まずスピードから。
 早くできるほうが、こなせる量も増えるため、経験値が多くなり早く成長ができる。
 お客様から「どっちがいい?」「どう思う?」と尋ねられて「ん〜ん!」と考え込んで
 回答を出せないSEよりも、直感で回答できるSEが信頼される。
 決断が早いと話が早くなり、行動が早いとチャンスをつかみやすくなる。
 「遅い」=「慎重」ではなく、単に脳が衰えていると思った方か良い。
 技術職(料理人、大工、美容師、デザイナー・・)で手の遅い、一流の職人はいない。
 スピードが量へと変わり、量が質へと変わり、質が一流への階段

<< 前のページに戻る

MENU

introduce

行動指針
人として、社員として、成長を加速するための心得5か条です。

情報セキュリティ
「情報セキュリティ基本方針」を遵守し、お客様から信頼される企業を目指します。

個人情報の取り扱い
個人情報の重要性を重んじ、個人情報保護に関する基本方針を定めております。

facebook
Pro-Xの雰囲気をご紹介しております。社員たちの日々の様子などを配信しております。

MENU

introduce

『効一転』
『射打転』『有帳転』シリーズの流れを受け継ぐ業務支援パッケージです。

旧パッケージとの関連
旧パッケージとの関連をまとめております。

『PX-One』
Webアプリケーション開発をサポートするフレームワークです。

開発者インタビュー
パッケージ商品開発者のインタビューをご紹介しております。

Page Top